頭皮の皮脂が気になったら最初に読むブログ!!HaLe -hair&spa-

2017年12月05日 category : ブログ 

どうも、HaLeの木下です。

 

今日は頭皮の皮脂が気になったら最初に読んでほしいブログを、

書いてみたいと思います。

 

皮脂が僕たちの頭皮にどういう影響があるのか。

 

皮脂について知らない人は、最後まで読んでいただくと

へ~そうなのかと思うようになります。

 

皮脂について知っている人も、

『だいたい知ってる!!』と思うでしょうが、

改めて他人に聞かれて、どうだったかな?と自信が揺らがないように

やっぱりそうだよなと確認のために最後まで見て頂けたら、

良いと思います(^^♪

 

そもそも皮脂とは

 

皮脂とは………頭皮から出ている、油、脂ですね。詳しくは皮脂腺というところから

出ている物質。

その皮脂の役割としては

 

・乾燥を防ぐ

・殺菌作用

・頭皮をしっとりさせ、髪の毛にも潤いを与える

・外敵から守ってくれる

 

が、主な効果です。

 

本来は頭皮や髪の毛を保護してくれるものですね。

 

さ、それが最近は皮脂が過剰に分泌されている方が、

多いと思います。  

 

それはなぜなのか?

そして、皮脂が多いとどうなるのか??

 

 

皮脂が多くてベタつく原因

 

皮脂の過剰分泌は主にこんな理由で起こっていることが多いです。

 

・偏った食生活

・間違ったヘアケア

・ストレス

・生活習慣

 

と、こんな感じで過剰分泌になることが多いです。

 

偏った食生活

揚げ物、肉類や糖質の多い食生活を送っている方に、

多く見られる傾向です。

これは、将来、薄毛になってくる可能性が高い傾向にあります。

そして、薄毛だけでなく、糖尿病等の生活習慣病になっていく危険性も

高くなっていくので、皮脂に関わらず、見直したほうがいいと思います。

 

間違ったヘアケア

シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメントと

現在様々な商品が出ていますが、何を基準に決めていますか?

 

頭皮の皮脂で悩んでいる方は、多くの方がさっぱりスッキリしたいからと

選んでいるシャンプー剤で、皮脂の過剰分泌になっている方が多いです。

ベタつきで悩んでいる方におすすめのシャンプー剤は

 

『アミノ酸系シャンプー剤』です。

皮脂は体が必要性を感じているので分泌します。

それを取ってしまうと、人間の体というのはよくできていますので、

さらに分泌されます。

 

べたべた ➡ シャンプー ➡ スッキリ ➡ 体は不満 ➡ 皮脂分泌 ➡

べたべた ➡  という感じで負のサイクルにはまります。

 

 

 

一日、何回シャンプーしますか?

 

夜、寝る前にして、朝もしたりしてないですか?

これでは逆効果です。

 

さっぱりしたいという気持ちもわかりますが、

夜したのであれば、朝は寝癖を取るために、

しっかり濡らして乾かすぐらいにしましょう。

 

ストレス

今、社会を生きていてストレスを感じないで生活されている方

はとても少ないと思います。

適度に運動や趣味などで、気分をリラックスして、

ストレスを軽減しましょう。

 

美容室でストレスを軽減できる方法としてヘッドスパなどが

代表的です。

 

ヘッドスパにはたくさんのメリットもあります。

 

【関連記事】    ヘッドスパの効果とは?ヘッドスパをおすすめする理由はコレ!

 

生活習慣

これは『健康的な』生活をしましょう。

ということですね。

タバコ、頭皮や皮脂の事を思うならやめるべき。

お酒! 酒は百薬の長という言葉もあります。ほどほどにしましょう。

 

皮脂を抑えるのに有効なシャンプー方法!!!

 

僕がお客様によく聞くパターンとして、

 

・一日2回頭を洗う。

・寝る前、起きてから洗う。

・さっぱりする洗浄力の強いシャンプーを使う

・スース―するトニックシャンプーを使う

 

答えとしてどれが正解だと思いますか??

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

答えは全部はずれです。

 

どれも、皮脂が過剰に分泌されている人には逆効果です。

むしろもっと出てくれと煽っているようなもの。

 

これが正しいシャンプー方法です。

 

準備編

 

シャンプー剤

これは『アミノ酸系シャンプー剤』がおすすめです。

なぜか??

アミノ酸系シャンプー剤の特徴として、洗浄力がマイルドなんです。

余分な皮脂を取り過ぎない』これが重要です。

 

入浴前

髪の短い男性ならば特になし。

 

女性の方は、まず優しく髪の毛をといておきましょう。

これは、お風呂に入って、頭を洗い、本来抜けなくていい髪の毛を

保護するためにします。

 

入浴中

・まずは頭、髪の毛が完全に濡れるまで、しっかり濡らしましょう。 ←重要

   整髪料等、つけていないのであれば、お湯だけで8割がたの

   汚れは落ちています。

 

・シャンプー剤をつける

   シャンプー剤はできるだけ少なくしましょう。ボトルの

   モノであれば、

   ショート 1プッシュ~2プッシュ

   ミディアム 1~3プッシュ

   ロング 1~3プッシュ    位が目安です。 (毛量により若干変動)

   それを、まずは手で軽く泡立てます。

   泡立てば、頭につける。それから手で、優しく泡立てていく。

   point 泡立ちが悪ければ、まず水を少し足す。

      それでも、泡立ちが悪ければ、1回流して、もう一度。

   泡立てば、ゴシゴシ擦らずに、指の腹でマッサージするように

   洗う。

 

・シャンプー剤を流す

  ここがかなり重要。

  しっかりとすすいでいく。

  ホントにこれでもかと。 桶で流す方がいると思いますが、 

  皮脂が気になるのであれば、必ずシャワーで流しましょう。

  流し残しを防ぐため。

  ※流し残しがあると、後々、痒み、臭い、炎症、湿疹の原因になります。

   それでも皮脂の分泌がすごい場合は、脂漏性皮膚炎の可能性もあるので、

   皮膚科などの、クリニックの受診をおすすめします。

 

入浴後

入浴後は、まずしっかりタオルでふきましょう。

そして、ドライヤーで、乾かす。

 

寝るまでに乾いていればいいのでは?

という声をよく聞きますが、どうおもいます?

 

僕の答えとしてはNGです。

乾かすという工程にはとても大事な意味があります。

 

あなた、キッチンや水回りなど濡れたままだと

どうなります?

 

そうです。カビが生えますね。

 

頭皮も同じ理屈です。

若干違うのは、人間の体には常在菌というものが、

存在していますので、そんな簡単にはカビは生えません。

 

が、先ほど、シャンプーをして、

(そのシャンプー剤の洗浄力が強力であれば、、、)

常在菌も流れてしまっている可能性もあります。

 

常在菌がいなければ、、、、もうわかりますね?

 

なので、しっかり乾かしましょう。    

 

まとめのまえに、、、

 

本当にあなたは皮脂がたくさん出ているのですか?

僕の経験上、本当にたくさん出ている人は少ないです。

どちらかというと、シャンプーの流し残しが結構多かったり、

整髪料が取り切れてなかったり、原因は別のところにあったりします。

なので、

『皮脂の量が多い!』

と悩むのであれば、一度、『頭皮チェック』をおすすめします。

 

【関連記事】  【写真あり】頭皮チェックで得られる頭皮の個人情報!!!

 

まとめ

 

皮脂が多いと感じたら、まずは上記のようなことを

試してみる。

で、まずは自分の頭皮がどうなっているのか、見てみる。

 

闇雲にシャンプーを変えても、逆効果になりますので、

自分だけで、悩まずに、気軽に相談したほうがいいと思います。

 

【関連記事】皮脂を除去するのにおすすめシャンプートリートメント

【ケビンマーフィー】ヘアケアを考えるなら外せない商品!【KEVIN.MURPHY】

【おすすめ記事 明石市の方に向けて!】

男性女性に人気のヘッドスパ!!明石市大久保の美容室HaLe

今日も、最後まで見て頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2018 HaLe -hair&spa- All Rights Reserved.